Ⅰ 新型コロナ対応や会場との距離の都合等で集合セミナー参加が難しい方に、インバスケット オンライン個別講座をお勧めします

「個別指導講座」は最短距離でスキル強化に導きます。

 

インバスケット試験 では受験者の普段の思考癖(習慣)がそのままの姿で現れます。
■あなたの業務処理時の習慣になっている思考パターンは、集団講座で理論を学んだり練習問題を解くだけでは修復は困難 です。 
「個別指導講座」は、専門家があなたのインバスの回答を診て思考の癖(習慣)をズバリと指摘して「見える化」 させます。
■そして「インバスで求められる回答の勘所」を指導 します。「あなたの思考パターンとスキル度合い」を踏まえた入念な個別指導は最も効率の良いスキル強化手段 なのです。 

Ⅱ Web会議システムで進めます。

STEP2

回答シート及び解説シートもすべての情報を画面で共有しながら講義と振り返りが進められます。

あなたの回答を見ながら、講師が解説シート用いて振り返りを進めて行きます。案件、解答、解説シートすべての情報を双方で自由に頁めくりしながら振り返りが出来ます。講師側はカメラで顔を出しての解説で、対面による個別指導と同様のライブ感覚の研修です。

Ⅲ 講座の特徴と推薦理由

1.なぜ個別講座なのか?(オンライン講座は定員2名)

■一般的な 講義形式のセミナーでは、講師が個人ごとのインバス回答結果に関して指摘したり改善策を指導することは出来ません。従って あなたが固有で抱えている問題解決の思考特性や盲点に関する気づきは限定され、スキル強化の方法が掴めない場合が少なくありません。

     

■それに対して、個別講座はあなたの回答を専門家が精査し、あなた固有の思考特性に適した角度から個別指導します。集団セミナーと比較して理解度が格段に深く、短期間でのスキル向上が確実なものとなります。

 

2.インバスケット問題集の仕上げに最適です。

インバス問題集に取り組む際には、表面的なハウツーに走ることなく、「問題の本質を正しく把握する」という意識を持つことが極めて肝要です。 案件の「対処技術面」だけに関心が行くと、「優先順位付け」、「報連相」、「原因調査せよ!」といった、いわゆる「インバスのコツ」を形式的に真似ただけの回答になってしまいます

 問題集を繰り返しやるだけでは問題解決の実践スキル強化には繋がらないし、インバス試験対策としても不十分です。 本セミナーは、あなたのインバス回答をアセスメントの専門家が精査し、「スキル習得度の検証」と「弱点の補強策を提言」します。問題集や書籍等で学習を進めている方の仕上げに最適なセミナーとなっています

Ⅳ オンライン個別講座の概要

1.インバスケット演習課題

⑴ 管理職層対象コース (案件数20案件 個人処理時間120分+課題設定20分)

  課長職及び課長職候補の方に適した難易度です。インバスケットが初めての方でも試験対策であればこちらをお勧めします。セミナーで丁寧に解説しますのでインバスが初めての方でも安心してご参加下さい。

⑵ 中堅・若手対象コース(案件数9案件~15案件 個人処理 70分)

⑶ 部長職対象コース(案件数25案件 個人処理時間 150分+課題設定30分)

上記の各演習課題は、弊社が行っている選抜型アセスメントコースで用いている演習課題とは別のものです。

※弊社では、マーク式のインバスケットはご用意していません。すべてが記入式回答の演習となっています。

2. オンライン個別講座のカリキュラム概要

⑴全体解説

・問題発見眼を鋭くするには

・優先順位の考え方

・スキル観点の見方、見られ方

⑵フィードバックレポートをもとにした振り返り

・全体フィードバック

・思考特性解説

・案件ごとの強点と弱点抽出・指摘と強化方法の共有化

 (詳細は下記「4.オンライン研修時の振り返り方概要」を参照ください。)

⑶まとめ

※個別面談方式のため進め方が多少前後する場合があります。

3.個別レポートとスキル強化ガイド

個別フィードバックレポートの提供

■インバスケットの処理結果をアセッサーが評価した上で個別フィードバックレポートを提供します。評価観点ごとの強点、弱点等を定性及び定量評価しますので自己のスキル特性が具体的に理解でき、強化すべき方向性が明確になります。


アセスメント試験の多くは相対評価ではなく絶対評価を用います。従って、自己の力量を測る際には偏差値等に一喜一憂することはあまり意味を持ちません。それよりも、期待値に対して「どのスキルがどの程度備わっているか、いないか」を客観的に知ることが重要です。

弊社ではこのことを鑑みた上で、インバスケット評価において5点法で評価し、さらに処理内容からスキル過不足の論拠やエビデンスを抽出・指摘します。依って、評価点数の納得性が得られるとともに啓発点の強化方法が鮮明に見えてくることにつながります。

スキル強化ガイドの提供

■インバスケットで評価・診断された自己のスキルを、実務を通じて育成・強化するガイドを提供します。

 

 事後の仕事を通じてスキル強化を確実化させるところが弊社プログラムの強みです。

 

4.オンライン研修時の振り返り方概要

■処理(回答)した案件を評価着眼点ごとに振り返ります。このプロセスを通じて「該当スキルの備わり度合いの根拠」が「処理内容のどこから読み取れるのか」を特定・指摘します。さらに妥当解を提示・共有するので弱点克服の方法が具体的に見えてきます
■評価上の観点、優先順位付けの在り方、課題形成方法等インバスケットで学ぶべき要素を総合的に採りあげます。

■日頃の仕事環境はインバスケットで採りあげるスキルを訓練する絶好の場です。スキル強化ガイドブックに基づいてスキル強化を図る方法を共有します。

Ⅴ オンライン講座実施までのスケジュールに関して

■オンラインセミナーまでのフロー

⑴オンライン講座実施までのスケジュール

  1. 申し込み(下記カレンダーより)
  2. 弊社から講座開催前にインバスケットを発送します。原則申し込み後2営業日以内に発送します。
  3. インバスケット事前回答作業。回答時間は演習課題により違ってきます。(個人回答の進め方は別途ご案内致します。)
  4. 回答を弊社宛送付
  5. 弊社にて診断レポート作成します。
  6. オンライン研修の実施 120分~180分を目安(受講者数によって所要時間は変動あり)としています。上記のイメージ動画を参照下さい。申し込み日から、おおよそ7営業日以降のオンライ研修受講日時をお選び下さい。

 

⑵オンライン講座の開催日時に関して

  • 開催日時は下記のカレンダーから「インバスケットオンライン講座」の開催日時となりす。
  •  下記カレンダーの講座名をクリックすると申込み(予約)できます。(残席数要確認) 

 

カレンダーの開催日以外でも平日の(09:30〜22:00の間)開催も可能です望日を「メール問い合わせはこちら」のフォームからお知らせください。

 

 

※申し込み日から、おおよそ5営業日以降のセミナー開催日時をお選び下さい。

※講座料とお支払い方法は下記の「4.申し込みと支払方法」の項でご確認下さい。

Ⅵ インバスケットオンライン講座の受講料

    管理職層対象演習 オンライン講座(カレンダーにある定期開催コース)
  • 36,000円(税込) (セミナー+フィ―ドバックレポート+回答原稿添削付き)
  • 定員2名
   ② 管理職対象演習 オンライン講座( 定期開催日以外の個別1名様対応コース)
  • 39,000円(税込)  (セミナー+フィードバックレポート+回答原稿添削付き)
  • 定員1名

2020年6月25日改定価格

  • セミナーにご参加いただいた方には、インバスケット練習問題(添削指導付き)の販売も行っています。別途お申しつけ下さい。

【申し込み方法】

  • ご同業の方のお申込みはご遠慮いただいております。
  • 下記の申し込みフォーム「お申込みはこちら」より必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
  • キャンセル料:弊社からインバスケット資料を発送した後は\25,000円(税込)が発生します。但し、講座日程の変更の場合はキャンセル料は発生しません。また、講座開催日の10日以上前でインバスケット資料を未開封で返送いただいた場合はキャンセル料は発生しません。

 【お支払い方法】

  • 請求書をメールにて送付します。お振り込みにて決済いただきます。

オンライによるお問い合わせの方法

■インターネットに繋がったパソコンをご用意し、弊社(03-3980-3222)にお電話の上「オンライ案内希望」とお申し付け下さい。

※オンライン商談が立て込んでいる場合にはご案内の時間変更をお願いする場合がございます。